丁合い。


丁合い(ちょうあい)とは、

書籍などの製本で、折丁(※)をページの順に手や機械によって集める作業のことです。

弊社でも、人の手で作業を行う手丁合い。
機械で作業を行う機械丁合い、どちらも作業しております。

折丁(※)・・・製本する前に、印刷された紙をページ順になるように折り畳んだもの。

本や冊子を得意としていますので、丁合いのある印刷物、
お待ちしております!

 


rss2.0

Copyright© 2019. All Rights Reserved.